を大切に。
にやさしい
場所づくり

ごあいさつ

ゆったり、おいしく、できることから

私たちは、他ではできない生活を主体としたスタイルのデイサービスを展開しています。

キーワードは「毎日の役割」と「身体がよろこぶお食事」。日常に近いカタチで生活し、滋味あふれる食材を台所の調理で味わい、毎日の役割を、ありがとうと迎えてもらえる、そんな場所でありたいと思っております。

利用される皆様一人一人に役割があり、一人一人の生活を大切にサポートしていくのが、私たち「かどしまさんち」です。

入居ご希望の方1
入居ご希望の方2
入居ご希望の方3
事例紹介

一人一人に合わせた個別ケア。
ゆったりした心のふれあいがあることで、しっかりした効果が生まれます。
ここにいてもいいという安心感を目指しています。

心優しい職員さんに囲まれ、ありがとうと言われる役割がある。
毎日おいしい食事を、みんなで作り、みんなで食べ、みんなで片付けていく。 職員さんの多い、ゆったりとした、関わりの豊かな、介護生活環境。
そんなサポートのもと、どのような効果が生まれたのか、回復事例の一部をご紹介します。

お客様の声

利用されたお客様・ご家族様の喜びの声をご紹介します。

福井市I様

2019年 長期連泊 福井市I様

難聴、全盲を患い、体も弱って車椅子が手放せなかった義母を温かく受け入れて頂きました。
職員の皆さんは、前向きに明るく義母と接して下さっています。
何気なくかけて頂いた言葉には、どんなに救われたか知れません。
いろいろな課題にチャレンジしていく義母の姿に感動し、笑顔を見ては嬉しくなります。
「かどしまさんち」との出会いに心から感謝しています。

※一部抜粋

福井市M様

2019年 通所・週1回のお泊り福井市M様

アルツハイマー型認知症で要介護5の母の嬉しい変化を目の当たりにしています。
他施設で服用していた睡眠導入剤が不要になり、トイレでの排便が再開、排尿の成功率もUP。
また、片手引きでの歩行も可能になり、笑顔が増え、言葉もハッキリしてきて、返事も場に合ったものが増えてきました。
東京の家族が入院した際、門嶋さんから「家族の所へ行ってあげてください」という言葉をかけていただき、救われました。
私たち家族を支えていただいて感謝しかありません。

※一部抜粋

福井市M様

2019年 通所・週2回のお泊り福井市M様

義母は、肺炎で入院後、歩行困難になり食事も細くなり、将来に不安を感じていました。そんな時、友人から紹介されたのが「かどしまさんち」でした。
入所後しばらくして、義母は歩行可能になり、食事も以前のように食べられるようになりました。
細やかな介護と吟味された食事、何より家庭的な温かい雰囲気で、前より元気になったと感じています。介護の方法や環境でこんなにも違うものかと思い知らされました。
義母の元気になる様子を見て、本当に感謝しています。

※一部抜粋

入居ご希望の方1
入居ご希望の方2
入居ご希望の方3
入居ご希望の方4
施設情報
所在地
福井市下荒井町第4号94番地
定員
19名(内9名宿泊可能)
時間
9:00~17:00(年中無休)
連絡先
0776-38-6698